タグ別アーカイブ: 子ども

この街で暮らして・・・

遊び塾には、 秦の講演活動や、不安を抱えている子ども達の居場所活動。

また、居場所に通う子ども達と地域のお年寄りとの交流活動。

街全体の多くの人に笑顔と元気を届ける 音楽ライブ活動。

また、その音楽の福祉施設等への出前ライブ活動。

など、地域に住む子どもからお年寄りまで、一人でも多くの人に幸せを運ぶお手伝いが出来れば。と願い活動しています。

 

つい先日、居場所の子ども達と 昨年 畑に植えた 今、つぼみになっているチューリップを鉢植えに移し

地域のお年寄りが通う ディサービスセンターにプレゼントしに行きました。

 

子ども達が地域のお年寄りと関わり、会話することでお互いの癒しを目的としていました。

その交流に チューリップが縁を繋いでくれたのです。

 

子ども達は最初、とても緊張していて話しかけることも出来なかったけれど、手遊び等のレクリエーションが進むにつれて、徐々に話しかけることが出来るようになりました。

 

お年寄りの中には、耳が遠い方もいて、子ども達はどう接して良いかもわからないようでしたが、センターの職員さんにも助けられ会話のコツをつかんだようでした。

 

子ども達の中には、普段お年寄りと関わる経験が無い子どももいて、また人と関わることさえ苦手な子ども達でしたが、お年寄りの持つ癒しのパワーは、そんな心配は無用でした。

お礼の肩もみをし帰る時の子ども達の笑顔を秦ははっきり覚えています。

 

この街に暮らして、子どもやお年寄り、また障がいを持つ方も 全ての人たちが、自分を認め、相手も認め

お互いが認めあえる

また、自分と違う人のことを受け入れられる。そんな社会でありたいと。

そんな社会を構築するお手伝いを遊び塾が少しでも担うことが出来れば。

 

そんな想いを抱きながら、秦は今日も遊び塾の活動をしています。

 

 

 

遊び塾  秦 健二

 

 

上田市 武石地区 児童館とのつながり・・・

みなさん、こんにちわ

遊び塾  秦 健二です

 

今日は、施設の仕事が お休みだったので 朝から 遊び塾の 基盤活動をしていました。

 

遊び塾では 今年  上田市 武石 地区 に 1200坪の 農耕地を 借りました。

そこで 武石地区に 伝わる 「 まるたけトマト 」 (今は、作られていない)を 復活させようと 動き出しています。

武石地区 の 観光課 や 農業委員の 方たちにも 教えて頂きながら 「 まるたけトマト 」の 復活に向けて 着々と 繋がり 動き始めています。

また、遊び塾では この 「まるたけトマト」を 地元 武石地区 の子ども達とも一緒に 作れたら と願い 準備を進めています。

 

そこで、今日は 武石地区 に 新しく出来た  児童館を訪ねてきました。

 

そこで 遊び塾 説明や 理念。想いなどを 伝え

秦の 出した 本 「 どうしていじめちゃいけないか」 を 差し上げてきました。

 

本を 読んで 遊び塾 や 活動 の 趣旨を 理解していただけたら良いなぁ。

 

でも、幸い 話をしている中で 興味を持っていただけ、これから ときどき 秦が お邪魔することを許可していただきました。

 

子ども達と 打ち解ける 自信は あるので 

こらから、もっともっと  児童館との 理解が深まれば良いと思っています。