カテゴリー別アーカイブ: 遊び塾

第1回目の 発達障がい児童学習フォローアップの勉強会が行われました

皆さん、こんにちわ

長野は 梅雨真っ盛りです。

このじめじめは、そろそろ終わってほしいですね。

早く、からっとした晴れ間が見たい 秦です。

 

さて、去る 6月 26日 の土曜日に 上田市の遊び塾の 事務所で

発達に障がいのある児童の 学校学習フォローアップの勉強会が開かれました。

 

今回参加した 児童は 中学に通う 児童 1名でした。

そして、群馬県から来てくれた 秦の友達でもある 学校の先生 2名により

学習フォローアップが行われ、

児童は、苦手な教科の 教科書などを持参し ボランティアの先生から、勉強を教わっていまいた。

今回は、第1回目ということもあり、参加した児童の苦手なところや、得意なところを、先生が見極めるという 活動内容でした。

また、この参加児童に 勉強が楽しくなってほしい。という先生の願いも込めて

勉強を 面白く ゲーム感覚でやっていきました。

 

参加した、児童は  「楽しかった。学校では授業が辛いけど、これなら楽しい。また、次回も来たい。」

とコメントをしてくれた。

 

そして、その児童は 勉強会の後に期末テストがあったようで、その後に笑顔で話してくれた。

なんと、勉強会で勉強してことが テストで出たようで、 「いつもよりも出来た。ありがとう。」

 

まだまだ、多くの人に 周知されていない この活動だが

参加した児童からは 確実な 反響を得ています。

 

次回は、 7月  17日  午後1時30分より

上田市 遊び塾 事務所にて

 

1回 の参加費は  2000円   

夏休みを前に  1学期の 復習も 兼ねて 参加してみませんか?

 

申し込み 問い合わせは

   遊び塾  事務局   0268-71-5153

         秦まで

気軽にお問い合わせください。

 

 

手紙をくれた匿名さんへ。そして、このブログを読んでくれる皆さんへ。

お手紙、ありがとうございました。

 

15枚にわたるお手紙、全てちゃんと読ませていただきました。

 

お返事を書きたかったのですが、お名前もわからなかったので

このブログを見てくれると信じ、お礼を言わせてください。

 

辛かった過去のことを、秦のような者に打ち明けてくださり、ありがとうございます。

辛く苦しい過去だったんですね。読んでいて、あまりの切なさと、僕自身の過去とも重複してしまい涙が溢れてきました。

 

 

 

 

僕は講演でも話すように 

確かに 人は 必ず誰かを傷つける生き物です。

僕だって必ず誰かを傷つけてきたし、気づ付けて生きていると思う。

でも、人を傷つけて何とも思わない 人間でありたいとは思わない。 人を傷つけることは

言い方を変えれば、 相手を苦しめているんだ。  相手は必ず苦しんでいるんだ。

 

その事を気づかずに生きていくなんて あまりに悲しいし

ましてや、それを 楽しんでやっている人間なんて許せない。

 

どんなに その人が 頭が良くたって、金持ちだって、有名だからって  だからといってそれをして良いなんてことはないはずだ。

 

いじめで苦しんだ人の中で

やり返したい。とか、復讐してやりたい。という人がいる。

復讐をすれば、自分の苦しみは消える。とか、相手に同じ境遇にお遭わせれば自分は救われるんだ。とか

 

でも、本当にそうなのかな

 

人は、過去は変えることは出来ない。 事実は変えられないし

事実を変えようとすることは、自分を否定することと同じだと思うんだ。

それに、やり返したら 本当にすっきりするのかな?

 

そんなことをしても 心に残るのはむなしさだけだと思うんだ。

 

本当に いじめの 悲しみ 苦しみを 知ってる人は 

人にそれを味合わすことなんて 出来ないと思うんだ。

 

匿名さんの  手紙に そのことが書いてあったわけでは ありません。

 

 

匿名さんは、今も苦しんでいると思います。

でも、秦が 一つだけ 匿名さんも 含めた この ブログ を読んでくれて みんなに言えることがあります。

 

それは、

どんなに辛い人生でも 生きている限り 必ず幸せが訪れます。

過去は、確かに変えられません。

でも、必ず 未来は 変えられるんです。

そして、誰かの為に生きていれば、必ず、幸せはやってくるのです。

 

匿名さん  また、 このブログを読んでくれている皆さん。

 

必ず あなたに幸せは 訪れます。

それまで、どうか 生き抜いてください。

 

そして、お互い 必ず 幸せに  なりましょう。

 

             秦  健二

 

 

 

講演依頼は、こちらへ・・・

遊び塾 代表 秦 健二です。

 

秦は、いじめの講演を 長野県各地の学校・公民館・教職員研修などで行っています。

また、最近は いじめの講演から発展した 子育ての講演なんかも行っています。

 

講演の依頼は、遊び塾の 事務所。または、秦へメールアドレス  k-hata@asobijuku.com

まで、連絡ください。

 

 

講演の 謝金について

 

秦の講演は、  県外  1講演  3万円です。  また、交通費は 別途 実費になります。

          県内  1講演  2万円です。  同じく 交通費は 別途 実費です。

 

しかし、どうしても 予算が組めない。など、諸事情のある団体に関して  応相談で、受けています。

 

5月は  22日(土曜 日)  上田市 中央公民館にて  午後 1時より  秦の講演があります。

 

  また、26日(水曜日)  上田市 西部公民館にて 夜 7時から 秦の講演があります。

 

興味がある方、参加自由とのことなので、良かったら、お越しください。

 

 

 

 

武石の畑にて・・・

みなさん、こんにちわ。

遊び塾の 秦 健二です。

5月も 3分の1 が過ぎましたね。  みなさん、元気に過ごされていますか?

5月病なんて言葉があるけど、みなさんは かかってないですか?

秦は、春になると睡魔が襲いかかり、鬱っぽくなって具合が悪くなります。  

今年は、それに加えて 風邪に羅漢してしまい、ゴールデンウィークも 半分は辛い 休日でした。

 

みなさんが、元気に この 新緑の 5月を 過ごしていれば 秦は 嬉しいです。

 

さて、このゴールデンウィークの初日 4月 29日  に

僕たち 遊び塾が 子ども達と一緒に 自然の中での作物作りを したいと願い

上田市 旧 武石村 の 下本入に 地元の方の善意で お借りした 畑の 手入れをしました。

この畑は  1200坪もあるんです。

畳にして  2400畳です。

この畑の 手入れを  子ども 5名  大人 5名  計  10名 で行いました。

 

よく晴れた 空の 下で 土に戯れて 子どもも 大人も 大騒ぎ。

特に大人の方が、日ごろの生活のストレスを発散し 大地に 癒されていました。

子ども達は、気づけば それぞれの遊びになったいて、やはり 子どもは 遊びの天才っすね。

 

 

みんなで汗を流した後は  武石村の  『余里 一里の花桃』を みんなで見に行き

素敵な 花桃の  花に 癒されました。

 

この 畑は  遊び塾で  いじめを受けた子ども。不登校の子ども。そしてもちろん元気な子ども。そして、その子ども達を支えたいと考える大人達で 

自然の頂の中で、作物を作り、土に戯れ 沢山のことを 自然から 学び 

生きていることも 自然体で良いんだ。 ってこと。

どうにもならないこともあるんだ。ってこと。

自然の流れに 身を任せることも必要なんだ。ってこと

 

みんなで 感じていきたい。

 

学校や、テレビや、ゲーム、では誰も 教えちゃくれないこと。

 

秦と一緒に  感じようよ。  

そして、その喜びを一緒に 分かち合おうよ。

 

武石で一緒に  畑を やってみたい人。    

  この指!  と~~まれ!!!!!!!!!

 

体調を崩して、想うこと・・・・

先週末、久々に体調を崩した。そして、施設の仕事を早退することになった。

家に帰ってからも、頭が痛く、熱発していた。そして、週末は出かける約束をしていたのに、寝込む事態になった。

体調をくずすと、とてもネガティブになり、鬱っぽくなってしまう僕です。

 

でも、寝込んでみて改めて想うことがあるんです。

元気でいることの素晴らしさ。 そして、生きていることの素晴らしさ。

 

誰かが言っていまいた。

今、ここに生きていることは 奇跡さんだよ。って

 

僕たちは、当たり前に生きています。 生きていることが当たり前だと思っています。

 

でも、私たちは、必ずいつか死ぬんです。

それが、いつになるかは?誰もわからないんです。

僕自身も そうです。   今こうして 遊び塾の事務所にいて このブログを書いていますが

帰りに 交通事故に遭遇するかもしれない。

大きな地震が来て建物に下敷きになるかもしれない。

何が起こるか?わからないんです。

明日、生きてる保証なんて出来ないし、明日、ちゃんと目を覚ます保証なんてないんです。

 

そう考えると、今、生きていることは奇跡だと思いませんか?

今、こうして心臓が脈を打ち、呼吸をし、生きていること。  素敵じゃないですか?

 

生きていれば、確かに辛いこと、苦しいこと、悲しいこと。山ほどあります。

人生の半分以上が、そういう苦しみかもしれましせん。

でも、生きているからこそ その感情が抱けるんです。

 

苦しい、悲しい、と思えるのは  ちゃんと今を生きているからなんです。

その奇跡を あなたが得ているからなんです。

 

それって、凄くないですか?

生きていることは 凄いことだし、素晴らしいことじゃないいですか?

 

人間は誰しも、辛い悲しみを体験します。 それを感じない人なんて存在しません。

みんな、必ず苦しむのです。

僕も、自分だけがこの苦しみを背負っている。とずっと思っていました。

でも、それは違っていて、みんな苦しんでいるんだよね。

 

それを感じてないんじゃないか?と思わせる人って

その苦しみすらもちゃんと受け入れている人なんだよね。

 

自分の 負 の部分を全て 受け入れるのって 凄く勇気のいることです。

でも、それが出来た時、 苦しみが そうじゃなくなるんだよね。

 

まずは、今 自分が ここに存在し 生きていることに感謝をしてみませんか?

その奇跡に 感謝してみませんか?

 

そして、その 今の人生を 精一杯 生きてみませんか?

 

君が 生きていることを心から喜ぶ人が 必ず いるから。

 

だから僕は、  この元気に感謝して  今、生きていることに感謝して

遊び塾の活動を 精一杯やって 一人でも多くの子ども達に 伝えていきたいと思います。

 

 

    遊び塾  秦 健二

今年度の行事・・・発達障がい児童 学習フォローアップ

2010年度に行う 事業の一つです。

 

発達障がい児童の学習フォローアップ事業です

この事業は、 上田広域に住む 発達障がいを抱える児童の 学習のフォローアップを行うものです。

この 事業には  

以前から、遊び塾の活動に 理解を示してくれていた

群馬県の ベテラン教師と 彼と 発達障がいについて 勉強会を重ねている 若手の教師と、教師を目指している学生さんに、ボランティア講師として来て頂き、子ども達に学習フォローアップを行うものです。

 

教職関係者で、発達障がいについて勉強会を重ねている方達です。

安心して、参加してください。

 

開催日時 

   6月  26日 (土曜日)

   7月  17日 (土曜日)

   9月  25日 (土曜日)

  11月  27日 (土曜日)

2011年

   1月  22日 (土曜日)

   3月  26日 (土曜日)

 時間は

   各回  午後 1時 から  午後 4時 半まで

 

会場は

  遊び塾 事務所  上田市 上小建設会館2階

 

参加定員  各回  15名

   参加費   各回  2000円

 

申し込み・問い合わせは  このホームページより

  k-hata@asobijuku.com

まで、ご連絡ください。

また、各回当日のボランティアも募集しています。

 

よろしくお願いします。

 

    遊び塾  秦 健二

講演の依頼を頂きました。。。

本日、 上田市 真田地区の 小学校より 

講演の依頼を 頂きました。

真田地区の 小中学校の 教職員対象とのことでした。  この小学校の 父兄の方で知り合いがいて

ずっと学校に 秦の講演が実現するように オファーしていて下さっていたようです。

 

そこで、まず 教職員から。となったそうです。

 

また、ここの校長先生は  以前 秦の講演を 聴いていた方で

部下が、校長先生に 打診した際  秦であるなら。 と 快諾したそうです。

 

嬉しいはんしですね。

 

これからは、今年度の 第1期 講演シーズンになります。

 

もし、このブログを見た方。で 秦に講演 依頼を希望されるなら

日程は、早いもの勝ちにしています。

 

どうぞ、お気軽に 問い合わせをしてみてください。

 

 

       遊び塾  秦 健二

 

 

秦 の事務所 駐在日のおしらせ・・・・

みなさん、こんにちわ

遊び塾の  事務所  (上田市 中央図書館 駐車場の左 公園奥にある 上小建設会館 2階)

に 秦 が 駐在している 日にちと 時間を お知らせします。

 

 

2010 年    4 月     15 日(木曜日) 午後 2 時 から  6 時 

          4 月      20 日(火曜日) 午後 1 時 から 4 時 半

          4 月      21 日(水曜日) 午後 1 時 から 5 時

 

この駐在日に  相談 ある方は  気軽に お越しください。

  また、気軽に  遊びに 来て ください。

 

          遊び塾   秦  健二

 

 

上田広域の 子ども達へ・・・

遊び塾  の  秦   健二 です。

遊び塾の 事務所が  上田市の 町中に あるのは 知ってますか?

遊び塾の 事務所は  上田市中央図書館  から 駐車場に 向かい 左手 

公園の奥の  紫色っぽい建物  建設会館 の  2階に あります。

 

まだまだ、出来たての事務所だけど  ここには、  秦 がいます

残念ながら、毎日の 常駐は まだ 難しいけれど 秦が います。

 

この事務所に 遊びに 来ませんか?   相談 、 勉強 、 話し相手。 

目的はなんでも構いません。  て言うか、目的なんて 要りません。

 

気軽に  遊びに 来て ください。

 

秦だから 話せること。  秦に 話したいこと。  勉強だって 出来る限り教えます。

 

みんなの、心の居場所に なるように  努めていきます。

 

 

この、ブログにて  秦の  いる日を  アップしていきますね。

 

いじめを受けた子ども達。  不登校 の子ども達。 誰かと話をしたい人。

みんな、集まれ~

 

     遊び塾  秦  健二

 

 

 

先週末に事務所に電話くれた君へ・・・

先週末と先々週末に電話をくれた君へ

遊び塾の事務所の留守番電話にくれた君のメッセージが凄く気になってます。

でも、君の連絡先が分からず、何にも出来ずにいます。

君のことを最大限、出来る限り 助けたいんだ。

 

もしこのブログに気づいてくれてなら、次回 連絡をくれる時に 君の連絡先を教えてほしい。

 

もしくは、このホームページの  k-hata@asobijuku.com   に

君の連絡先を入れてメールしてきてほしいんだ。

こちらから、かけなおすから。

このメアドは、秦 専用だから、絶対に他の人の目にはふれないから。

 

君の、力になりたい。

 

連絡、待ってます。

 

     遊び塾  秦  健二