平成25年度 いじめ人権講演依頼をお請けいたします。

大津の悲しい事件に続き

私の住む長野県でも、いじめにより尊い命がなくなりました。

本当に亡くなられた方に対し、ご冥福をお祈りいたします。

 

いじめを完全になくすことは出来ません。

 

しかし、一人ひとりの意識と行動力により

限りなく ゼロに近づけることは出来るんです。

いじめを 正の伝え方で 子ども達に伝えていっても

子ども達は、きれいごと!としか思わない現実があります。

 

いじめを本当に減らす為には、負の教えが必要なんです。

いじめに遭った人間がどれだけ人生を狂わされていくのか?

そして、それはいつ自分に降りかかるかもしれない。

 

そのことを 作り事ではなく 遠い昔の話ではなく

生の声を 体験談として 伝えていくしかないんだと思います。

そこで、実際にいじめに遭い、人生の半分を台無しにし

今のなお、その傷が障害として残った

家族までバラバラにされて、もう故郷へも帰れなくなった

その秦の人生を子ども達に語り、そして 今 その壁を乗り越えて 前を向き歩いて活動する

子ども達を一人でも救うことが出来るなら。

 

そのな講演です。

今まで、長野県内を始め 全国の 小中・高校、教員研修、公民館等で 400回を超える講演をこなしてきた秦が、あつく語ります。

講演を聴いた生徒は、講演をきっかけに動き出し学校自体が動き始めたところもあります。

講演以来、ずっと相談をしてくる子どももいます。

秦の名詞を お守りとして持っている子ども達います。

 

そんな講演を、学校で呼んでみたい。生徒達に聴かせたい。

そんなご希望のある方は、是非一度、遊び塾の事務局までお問い合わせください。

 

謝金等は、その折にご相談させて頂きます。

 

是非、生の声を子ども達に。

 

必ず、良い講演になります。